Gray pills on spoon

危険性のある人

a man feeling stress with work

とても便利なED治療薬であるバイアグラも、飲んで良い人とそうでない人がいらっしゃいます。では一体どんな人が飲むといけないのか?意外と当てはまる人もいらっしゃるかもしれませんので、購入の前には必ずここでチェックしておいてください。まずはニトログリセリンなどを服用している人です。血圧降下剤と呼ばれるものですが、これはバイアグラと非常に相性が悪いので完全アウトですね。バイアグラには血圧を低下させる効果もあるので、ニトログリセリンと併用してしまうことで数値が下がりすぎてしまう可能性が出てしまいます。最悪の場合は死に至ることになるので、血圧を下げる薬を今使っている人は、バイアグラの服用を避けてください。続いて、アレルギーを持つ方も当然ダメです。基本的にシルデナフィルを主成分としていますが、バイアグラには青色2号などが含まれているので、かゆみが出てくる人も必ずいらっしゃいます。そして他にも重度の肝機能障害がある人はバイアグラの服用を必ず避けてください。たとえば肝硬変といった肝機能障害がある場合、バイアグラが外に排出されにくくなり、血漿中濃度が増加する場合も考えられるのでとても危険です。ただ一部のアルコール性肝障害などの場合はバイアグラを使うこともできますので、詳しくは医師の方に聞いてみると良いでしょう。最後に、低血圧や高血圧な人の服用もできれば避けてほしいと思います。先ほども言いましたがバイアグラには血圧を下げる効果がありますので、血圧を大きく揺るがすバイアグラは飲むとかなり危険です。